Raz-Plus導入します

Raz-Kids, Reading A-Zという名前をちらほら聞くようになりました。

これはアメリカの小学校で多読のために副教材で使われるプログラムになります。


数千もの本があり、現地の幼稚園生~5年生までの読解レベルに分かれています。

それぞれのレベルにフィクションとノンフィクションのお話しがあり、多彩な内容になっています。一冊の本ではリスニングで本の内容を聞き、自分で読み進め、最後に内容理解の問題に答えます。


日本で1つのアカウントを共同購入されている方もいらっしゃいますが、

ダミーコ英語でラズキッズを使う利点は以下の2点です。


●レッスン内で一緒に精読ができる。

それぞれの生徒さんのレベルを見極め、そのレベルで自分が読みたい本を一緒に精読します。文法知識にガチガチにならないよう、純粋に読み進めていく練習をします。

共同購入では1人でただ読み進めていくだけなのでモチベーション維持が難しいかもしれませんが、ダミーコ英語では読みたい本をいつでも一緒に読んでいくことができます。


●本を印刷できる

せっかく気に入った本があったら、印刷して手元に置きたいですよね。ラズキッズでは自分の思いをポストイットにタイプできる機能がありますが、それでも直に書きたい時はあります。あと、コンピューターやタブレット画面でずっと読むのも正直疲れます。笑

印刷は教師側がPDFになった本を生徒さんに渡す必要があります。共同購入ではアカウントをシェアしているだけなので先生役の方はほとんどこの機能を使いません。ダミーコ英語ではご希望であればいつでも、何冊でも(いまのところ)PDFとしてお渡しいたします。


Raz-Plusでの多読をご希望の受講生の方は1回$30(1年ごと)を徴収させて頂きます。

より多くの受講生の方がご購入されると、当然こちらの予算が増えます。そうしたら、語彙を強くするプログラム(Vocab A-Z)やフォニックスのプログラム(Headsprouts)も追加で購読していく予定です。

閲覧数:249回0件のコメント

最新記事

すべて表示