モナークバタフライ


この蝶々、みたことありますか?

これはモナークバタフライ、和名はオオカバマダラというそうです。


ダミーコ家では、毎年8月にこの蝶々の幼虫を探します。

(虫が苦手な方、ごめんなさい。幼虫の写真が出てきます)











(パソコン画面上で)苦手な方のために、写真を小さくしておきます。


わぁ!ってなるほどの色ですよね。


分かります。


慣れるとかわいいものだったりします。












この蝶々は、カナダやここバーモントで羽化して、そのままメキシコまで渡ります。

毎年この時期になると幼虫を探して飼い、変態の様子を観察します。





こちらの植物は、milkweed と呼ばれるもので、モナークはこの植物に卵をうみ、この植物しか食べません。
















なので、うちの庭にある milkweed の群生を、これも毎年一緒にモナークを観察するバイリンガル一家のお友達と探します。


もののの20分で6匹見つけ、その友達家族と分け合います。

ダミーコ家には3匹のモナークがやってきました。


見えますか?

右から二番目の葉の上に1匹、その少し左手の葉の裏に1匹、

そしてそして!一番右の葉の穴の近くにベビーモナーク!


卵のサイズから考えたら蛹になる一歩手前の幼虫サイズは何百倍もの大きさです。

一日中ずぅーっとこの milkweed をむしゃむしゃと食べて、容器の底は糞まみれになります。(コスパが悪い!笑)


一番大きいのがもうすぐ蛹になる頃だと思うので、また追ってリポートしますね!


🌈Monarch Butterfly:モナークバタフライ

カナダからメキシコまでの長距離を渡る蝶


🌈caterpillar:幼虫

"The Very Hungry Caterpillar"「はらぺこあおむし」で有名ですね^^


🌈cocoon:さなぎ


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示