コープのヨーグルト

ネタ的にコープが続きます。


アメリカのヨーグルトって、気を付けて買わないとめっちゃくちゃ甘いものに当たります。


こんなのとか。


ヨーグルトなのに、そもそもなんでM&M'sやオレオを入れなきゃいけないのかも皆目見当つかないダミーコですが、子どもたちはこういうのが好きですね😁


逆にこうでもしないと食べないのかヨーグルトぉ!と思ってしまいますが。笑


甘すぎて、牛乳に砂糖入れているような感じがします。


乳製品は低脂肪ではなくて、全乳の方がいいんだ、という人も結構バーモントでは見かけますが、やはり商品戦略として低脂肪の方が売れるんですかね?


せっかく低脂肪でも、こんなに甘いトッピングが入ってたら本末転倒な気もします。






そこで、ダミーコ家で最近買い始めたのがこちらのヨーグルトです。


地元の農家が作っているもの。

●バーモント産

●低温殺菌

●5つの生きたアシドフィルス菌、ビフィズス菌

●芝生を食べて育てられたジャージー牛の新鮮な牛乳から作られてる

●この農家、または地元の農家から提供された本物の果物を使ってる

●人工的な原材料、防腐剤や遺伝子組み換え物質不使用



美味しいんですよ、これがまたぁ~!

しかも私が好きな「いちごルバーブ味」

いちごの甘酸っぱさと、ルバーブの酸っぱさが特徴で、よくジャムになったりパイになる組み合わせです。既製品のジャムではなくて、本当の果物を使っている分、ほのかな甘みでしつこくなく、安心して食べられるヨーグルトです。



今日の語彙

よくスーパー見かける牛乳は、nonfat, 2%, whole milk の3つで、日本だと無脂肪・低脂肪・全脂肪になります。因みにダミーコ家は主人が低脂肪、息子と私は有機の全乳です。

🌈nonfat / 1% milk 無脂肪牛乳

🌈low fat /2% milk 低脂肪牛乳

🌈whole milk 全乳


🌈topping「トッピング」

トッピングって、ものの上(top)に乗せるから topping なんですかね?

ロングマンを引くと、something you put on top of food to make it look nicer or taste better と書いてあるから、案外合ってるかも?


🌈pasteurized「低温殺菌」


🌈grass-fed「芝生で放し飼いにされた」

これね、大事です。納屋とかで目の前に食べ物があって繋がれた環境の動物にはストレスがかかるので、放し飼いにされている、しかも青々とした芝生をきちんと食べてる動物から!食品を提供してもらう風潮があります。


🌈keep refrigerated「冷蔵庫の中に」

よくある「開封後は冷蔵庫で保存ください」ってやつですよね。

refrigeratorが「冷蔵庫(名詞)」refrigerateが「冷蔵する(動詞)」なので、

keep refrigeratedは「冷蔵された状態を保つ」ということになりますね^^


🌈cultures「培養菌」

え、cultureって「文化」じゃないの?と思われるかもしれません。

ビフィズス菌やヨーグルトに使われる菌の後に書いてある culture は「培養菌」のことです。


🌈Rhubarb「ルバーブ」

絶対、初見でルバーブって読めないやっかいな単語ですよね

けど、美味しいので是非覚えてください。笑


🌈GMO「遺伝子組み換え食品」

(ちなみに、genetically modified organismの略です)


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

入場制限