あひると鶏の卵事情

ダミーコ家、一週間経つとキッチンの台の上に卵があふれんばかり。


どちらがニワトリの卵で、どちらがアヒル(カモ)の卵か分かりますか^^?


比較的大きな、白いのがアヒルで、茶色・白・水色がニワトリです。

色が違うのは、ニワトリの種類が違うからです。


さて、一週間かけてうちの旦那さんはキッチンテーブルに卵を運んでくるだけ、です。

洗いもしないし、置く場所も決まってないのでキッチン中卵だらけ、になります。



そこで、週末に卵を入れ物に入れます。

(平日に入れる…時間と労力はありません。笑)


さて、卵をただただ入れるだけではありません。

たまーに古くなってしまう卵もあります。

採れたて卵は新鮮なんです。

小屋から離れたところに産み落とされた卵を数日たってから拾ったり、

何らかの理由で卵が古くなることもあります。


そこで、入れ物に入れる前に新鮮かどうか確かめます。



方法はいたって簡単。

水に沈めます。


卵全部が沈んだら新鮮。

少しでも浮き始めたら新鮮味に欠けます。

全部浮かない限りギリギリ食べられますが、売り物にはなりません。


この写真だと、右側の卵が若干浮かんでるの分かりますか??

こちらは破棄しました。


ニワトリの卵は全部新鮮だったので、洗って入れ物へ。

冷蔵庫に入れないで常温のままです。

冷蔵庫に入れてしまうと、もう常温では保存できないので、基本的には常温保存です。


悪くなっていたアヒルの卵4つは、野原に投げて野生動物におすそ分けです。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示